翔の会

翔の会Today

[リレーコラム] VOL.021

私の小さな使命 ~求む❤仲間~

水平線 主任  信田 美絵 (のぶた みえ

 私は空と海が建つ時に入職し、今までに水平線、鬼瓦、ブルーベリー、カレッタカレッタ、グランマ、飛行船、うーたんと異動を重ねながら現在3度目の水平線に配属になり勤務しております。50名の同期の仲間が、5年、10年と時が経つにつれ少なくなり…今は何人でしょうか?残っている仲間と回想にふける時がありますが、今はそれぞれの役割を解釈しながら日々の業務についています。


 私が飛行船の時、あるメンバーさんのお宅の近くに毎朝幼稚園の送り出しをするお母さんたちのグループがいました。送迎に行くと会う機会が増え、お互いに待っている間に会釈から挨拶へ変わっていきました。そんなある日、幼稚園に通う子の弟をおんぶしているお母さんが声をかけてきてくれました。「おはようございます。翔の会さんですよね。いつもニコニコ笑顔で明るくていいところですね。」と。「そうですか(笑)?あー、でも毎日会うのが楽しみなんです。」と待っているメンバーさんを思いながら答えました。そんな時、おんぶしている弟の顔を見せてくれて「この子ね、2歳なんだけど、脳性まひなんです。うちの子も大きくなったら翔の会さんみたいな明るいところに行かせたいなと思ってるんですよ。」と。

 当時自分の子どもも2歳だったので妙にリンクし、グッと胸が熱くなり、『お母さんたちが安心して預けられる部署を作ろう。そして安心して預けてもらえるスタッフになろう。』と考えるようになりました。それが私の小さな使命で一つの原動力になっています。


 一人じゃ小さくて大したこともできないけど、同じ想いの仲間がいれば!そんなことを考えながらあの時心を動かされた想いを忘れずにしています。皆さんも心を動かされる経験がたくさんあると思います。小さな使命を大きな役割に変えていくのはいかがでしょうか。

 2歳の男の子は今8歳になると思います。彼が大きくなる頃には私はいったいいくつになるのだろう…と思いますが、即答で「待ってるからね!」と言ったからには頑張らなくてはなりません。明日も笑顔でみんなに会える様に。



社会福祉法人翔の会

〒253-0008 神奈川県茅ヶ崎市芹沢786 TEL:0467-54-5424 FAX:0467-54-5498

Copyrights (C) syonokai All Rights Reserved 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。