翔の会

翔の会Today

[リレーコラム] VOL.011

被災地は今・・・

特別養護老人ホームゆるり   課長  関野 淳 (せきの あつし)
 月日の流れは早くて・・・と口をついてしまいますが、あの衝撃的な3・11から、間もなく3年が経とうとしています。
宮城、岩手では、がれきの処理も年度内に終了するという報道がされ、なんだか信じられない気持ちです。散乱、もしくは山積みにされていた、あの「がれき」の山がなくなったんだなぁ・・・って。
当時、法人や所属事業所にご協力をいただき、被災地支援に行くことが叶いました。受け入れを担当していただいた岩手県社協のスタッフの方々は、こんな話をされていました。
「あんた達に伝えなきゃいけない」、「被害の状況だけではなく復興する姿を見て欲しい」・・・。
有難い事に、その後も親交があり、復興に向かう岩手の姿をわずかではありますが、垣間見る事が出来ます。
写真は、宮古市の障がい者施設が、1月に共同で開発しましたスイーツに「希望の天使」というブランドで新商品を販売開始しました。
支援物資を届けに行った時に見かけたみんなが作ったものだと思うと、是非、食べてみたいという思いにかられます。
復興には、まだまだ時間がかかりますね。
でも、一歩一歩前に進んでいるように感じます。
製品1
製品2
製品3



社会福祉法人翔の会

〒253-0008 神奈川県茅ヶ崎市芹沢786 TEL:0467-54-5424 FAX:0467-54-5498

Copyrights (C) syonokai All Rights Reserved 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。