翔の会

翔の会Today

[リレーコラム] VOL.012

大雪

入道雲   課長  日高 義史 (ひだか よしふみ)
 2月は大雪で交通が乱れバスの運行もストップしてしまいました。
そんな中、入道雲、水平線、鬼瓦、ゆるり、ホームスタッフ、うーたん他、土曜日開所の事業所のスタッフは、何とか自力(ほぼ歩き)で出勤をしてくれ利用者の方を支えてくれました。

 夜勤(宿直)明けのスタッフは、勤務が明けても現場に出ていてくれたと思います。
皆さんありがとうございました。
土曜日に勤務に入っていたスタッフは、きっと雪と格闘しながら利用者さんの事を考え、少ない人数で働いている同僚の事を考えながら、何とか出勤してくれたと思います。福祉の仕事は、派手さはないし地味な仕事にも思えます。
それでも日々、相手の事を考え接していく事、人が居ないと成り立たない「福祉は人」なんだとあらためて気付く事が出来ました。

 日々の生活(支援)の積み重ねがとても大事な様な気がします。
3年前の震災、今回の様な大雪など、何か障害物があると再確認される事かも知れません。

 そう考えると、たまに雪や台風が来る事も良い事なのかな・・・とは思えないので日々の支援の中でしっかりと皆で考えて行けたら良いと思っています。


社会福祉法人翔の会

〒253-0008 神奈川県茅ヶ崎市芹沢786 TEL:0467-54-5424 FAX:0467-54-5498

Copyrights (C) syonokai All Rights Reserved 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。