翔の会

翔の会Today

[リレーコラム] VOL.018

一人ひとりが考える
グリーングラス   課長  藤村 求 (ふじむら もとむ)

 こんにちは。はじめましての方も多いと思いますので、まずは自己紹介から。

 生まれは江戸(東京)、育ちは茅ケ崎。茅ケ崎大好き、翔の会2年目のグリーングラスの藤村です。以前は横浜で同業をしており、念願だった地元での就職です。職場が近くなり通勤が楽になったのは嬉しいのですが、電車通勤だった頃のように気ままにアフターファイブ(呑みですね)を楽しめなくなったことに寂しさを感じている今日この頃です。みなさん、どうぞよろしくお願いします。

 

 さて、この後何を書こうか悩みますね・・・。

今回は特に若い職員に向けて少し書いてみようと思います。

 

 みなさん、それぞれの事業所で先輩職員や上司から様々なことを引き継がれながら仕事をしていることと思います。引き継がれたことを引き継がれた通りにやることはとても大切なことです。ただ、その引き継ぎの中で疑問に思ったことやもう少しこうした方が良いのではないかと思っていることはありませんか?もしそういったことがあるのであれば、先輩職員や上司に確認したり提案してみてください。確認して納得がいくこともあれば、?と思うこともあるかもしれません。また、みなさんの提案が受け入れられることもあれば、何か理由があって今は受け入れられないこともあるかもしれません。それでも、引き継がれたことをやっていく中で、今までとは違った視点や利用者の状況の変化等を感じ、その“利用者のことを自分なりに考える”ことが大切なことだろうと思います。

自分なりに考えたことを一緒に支援している仲間達とあーでもないこーでもないと話し合いながらチームで仕事をし、利用者の暮らしが今よりもちょっとでも良くなれば良いんじゃないでしょうか。

 

 それからもうひとつ、“わからないことをそのままにしない”ことも大切なことと思います。自分で調べたり研修等に参加して学んだりするもよし、先輩職員や上司等情報を持っている人に聞くもよし。特に利用者のことは、親御さんに聞いてみることをお勧めします。何と言っても利用者と一番長く付き合っている訳ですから。親御さんの持っている情報は、みなさんが利用者のことをより知るためにきっと役立つと思います。

 

 最後に、自分たちの仕事は何か?“みなさん1人ひとりが考えてみてください。それぞれが考える「誰もが地域で暮らせるために」を・・・。

 



社会福祉法人翔の会

〒253-0008 神奈川県茅ヶ崎市芹沢786 TEL:0467-54-5424 FAX:0467-54-5498

Copyrights (C) syonokai All Rights Reserved 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。