翔の会

翔の会Today

[リレーコラム] VOL.022

想いは一つ

総務部 主任  湖口 靖彦 (こぐち やすひこ

明けましておめでとうございます。
新しい年の幕開けですが、メンバーさんにとって、皆さんにとって、翔の会にとって、どんな一年になるのか楽しみですね。
 
 さて、早いもので、翔の会に入職をして間もなく15年になろうとしています。お陰様で、ご贔屓にしてくれるメンバーさんもいて、つくづく「ありがたい事だなぁ~」と感じながら、業務に追われる日々を過ごしています。
そんなメンバーさんの気持ちに応えるために、と言うと大袈裟ですが、元来ずぼらな性格なため、入職当時、普段見逃してはいけない事を普通に見落としていて、なんとか自分のアンテナに引っかかるようにしたい一心で、「こんな自分でも多少の心がけで、意識すればできることもあるのではないか、例えできなくても、意識してもできないのと、意識しないのでできないのでは、同じ『できない』でも、意味合いがきっと違うはずだ!」という、超ポジティブシンキングな発想で、柔軟な考え方を持つようになりました。
 
そうであるならば、何から始めてみるのが良いのだろうかと考える中で、「そうだ、メンバーさんの喜びや怒り、哀しみや楽しさを共有することから始めてみよう!」という発想に至り、その後は不思議とメンバーさんとの関わりにおいて、積極的になったことを覚えています。
現在は、総務という場所柄?? 様々なメンバーさんが出入りをします。
その時のメンバーさんの感じている事を受け止めるようにしていますが、これがなかなか上手く行きません。
ですが、これまで15年続けてきたことは、今後も変わらず続けていこうと思っています。
 
さて、余談ですが、この時季のささやかな楽しみと言えば、大好きなアッツアツのラーメンをハフハフしながらすすることです!(笑)
週末は仕事が終わると、お気に入りのラーメン屋さんに直行するのですが、そんなささやかな暮らし中の一コマに、しみじみと“幸せ”を感じずにはいられません。
あたりまえの生活の中にある事こそが、たとえ平凡な事であっても、その人にとっての“幸せ”つながるのだろうと自分勝手に都合良く解釈をしています。
 
 話が脱線しましたが、では、皆さんが“幸せ”と感じる事とは?
それは、きっと皆さんの普段の生活の中の、ともすると、ささやかな場面に隠れてしまいがちになっている事だったりするのかもしれません。
 そんな“幸せ”を感じるために、そして、メンバーさんにも“幸せ”を感じてもらうために、これからも日々の仕事に勤しんでいきたいと思っています。
 
そう、想いは一つ…なのですから。。。


社会福祉法人翔の会

〒253-0008 神奈川県茅ヶ崎市芹沢786 TEL:0467-54-5424 FAX:0467-54-5498

Copyrights (C) syonokai All Rights Reserved 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。