翔の会

翔の会Today

[リレーコラム] VOL.028

~食わず嫌い~

総務部 第1課 課長

 海野 太志(うんの ふとし)  
みなさんこんにちは。
総務で労務等を担当しています海野です。
リレーコラムについては、ここ数年回ってこなかったので、総務は免除されているかもなんて勝手に思い始めていたのですが・・・・そんなはずないですよね。
順番となりました。

う~ん、えらそうなこと言うつもりは毛頭ないのですが、自分の担当する業務や経験から、何か少しでもお伝えできることがあればと思いキーボードをたたかせていただくことにします。

私が総務に異動になったのは、2012年度の春ことでした。
今もあまり変わりませんが、当時はそれこそ、労務が何をすべき処か、社会保険や税金がどのような仕組みで給与から支払われているのかなんて、ほとんどわからず、苦手意識の強い分野の一つでした。
引き継ぎの際は覚えなければいけないことの膨大さに目が回り、異動当初は自分なりにかなり苦労もしました。

しかし、自分で苦手だと決めつけてしまっていたものって、当然ですが知らないことも多く、やってみると意外と興味深く感じ始めたりすることってありますよね

いわゆる食わず嫌いと言うんでしょうか、運が良かったのか、私にとって今の業務内容は偶然にもそうなってくれました。
しばらくはかかりましたが、苦手意識が薄れたとき、胸の中で何かがスッと落ちていく感覚はあったと思います。

皆さんとの共通項になるかはわかりませんが、食べ物や趣味、スポーツ、仕事、人間関係等にも同じようなことってあったりしませんか?
克服という程大げさなものではなくても、何かちょっと乗り越えた感が得られた時って、フッと気持ちが楽になって、ちょっと胸が張れて、数ミクロンかもしれませんが成長したんじゃないかと思える感覚。

今感じている価値観によってその時の行動が選択されることが多いですが、時には目先の状況や今の感情だけにとらわれず、苦手なことでも一歩前に進み、先ずやってみることの大切さを総務に異動したことで、改めて考えさせられた数年でした。

労務、採用の業務は、スポーツで例えるなら、グラウンド整備だったり、選手の記録管理であったり、ルールの管理・周知であったり、プレイヤーを集めてきたりという内容となります。

みなさんから見れば、裏方、事務方というくくりになってしまいますが、決まった業務をこなすだけでなく、めまぐるしく変わる法制度の中、法人が安定して立ち続けられるよう、また皆さんが、より安心して働け、安心して利用者さん支援に力を注げるようにと、試行錯誤して見直しや改善策を考えています。

私たち総務も“利用者さん支援に向けて”という目標は同じで、皆さんと同じゴールに向けて走るプレイヤーであることを知っておいてください。


社会福祉法人翔の会

〒253-0008 神奈川県茅ヶ崎市芹沢786 TEL:0467-54-5424 FAX:0467-54-5498

Copyrights (C) syonokai All Rights Reserved 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。