翔の会

翔の会Today

[リレーコラム] VOL.029

「相手の気持ち」

総務部 第2課 課長

 布施 良裕(ふせ よしひろ)

  総務に異動して、早いもので10年目になりました。
 入道雲の一部利用者さんが事務室に来てくれるので、利用者対応の感覚を少し忘れずに済んでいるのかなと思います。
 そんな日々を過ごしながら、最近思っていることがありますので、少し書きたいと思います。
 今年に入ってから、雨予報の無い時には、バイク通勤をしています。
 125ccで通勤していますが、ナンバーは原付と同じ大きさなので、50ccに見られるのか、通常の流れで走っていても、車に意味もなく煽られたり、急に前に入ってきたりされることが多いです。とはいえ、バイクも車の横をすり抜けたりする人も多く、バイクに乗らない人から見れば、邪魔だし、腹が立つなと思うのかも知れません。
 急に前に入って来る車も、ハザードで挨拶してくれた時はちょっと嬉しく思います。
 煽ってくる人は、以前バイクに嫌な思いをさせられたのかなと考え、自分が車の前に出る時には、手を上げて挨拶するようにしています。
 相手の気持ちを考えて行動する。日常生活でも、仕事でも大切なことではないでしょうか。
 総務でも、職員・利用者・利用者家族など様々な方からの電話等を受けます。
 日々の業務で、丁寧な対応(相手の気持ちを考えた対応)を忘れがちになりますが、相手がどのようなことを望んでいるかを考えた対応をしていかなければと思います。
 以前、事業所にいた時には、総務は冷たい対応をする人も多いなと思っていました。
 総務に来てそのような対応はするのをやめようと思っていたのに、今その気持ちを忘れているような気がします。これからは気をつけていこうと思います。


社会福祉法人翔の会

〒253-0008 神奈川県茅ヶ崎市芹沢786 TEL:0467-54-5424 FAX:0467-54-5498

Copyrights (C) syonokai All Rights Reserved 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。