翔の会

翔の会Today

[リレーコラム] VOL.037

コミュニケーションとは?(初心にかえって)

小和田ケアセンター居宅介護支援 主任

矢澤 園子(やざわ そのこ)


 こんにちは!春といえば、新年度や新生活がスタートする季節。春になるとなんだかポジティブになり、何かが始まる予感のするワクワクする季節で、私は好きです。(でも桜がぱっと咲いて散ってしまうように、そんな気持ちも儚く消えてしまうのですが・・)

 そんな私ですが、入道雲、すまいると障がいを持った方々の支援に長年携わってきました。昨年の10月から小和田ケアセンターで高齢の方を支援するケアマネージャーとして、歩き出しました。小和田ケアセンターのある事務所には、ケアマネージャーだけでなく、ヘルパー、訪問看護ステーションつばさも併設されており、何かあればすぐに連携を図ったり相談ができる恵まれた環境です。

 さて、最近、長年相談職をしていても、利用者さんやご家族の方とのコミュニケーションで難しいなと感じることがあります。その距離感や関わり方に、自分では利用者さんのことを考えて支援していたつもりでも、利用者さんやご家族にうまく伝わっていなかったり、不安を与えてしまったり、関係がうまくいかないことがあります。改めて言われた言葉や感情の中にある本当の気持ちは何だろう、どうしたら良かったのだろうかと考える機会がありました。

 それでも、利用者さんやご家族に安心して相談してもらえるように、その方との距離感を大切に、常に利用者さんが本当はどうしたいのかということを考え、気持ちに寄り添いながら、関わりを持ち続けること、また利用者さんがその人らしくいられるように、温かい気持ちで関わっていくことが大切なのではないかと思います。

 まだケアマネージャーになり半年ですが、その間にも色々な利用者さんとの出会いがあり、生き様、人生の勉強をさせて頂き、新たなコミュニケーションや支援の幅を広げてもらっています。利用者さんやご家族が少しでも良い時間を過ごせた、と思ってもらえる支援ができたらと思っています。

 最後に、新年度、ワクワクする出来事や出会いにどれだけ出会えるか楽しみです。プライベートも含めて(笑)。そんな気持ちを持ち続けていけたらなあと思う今日この頃です。




社会福祉法人翔の会

〒253-0008 神奈川県茅ヶ崎市芹沢786 TEL:0467-54-5424 FAX:0467-54-5498

Copyrights (C) syonokai All Rights Reserved 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。