翔の会

翔の会Today

[リレーコラム] VOL.053

皆さんこんにちは(^.^) 2年目新人ゆるりのゆずり原です

特別養護老人ホームゆるり 主任

譲原 健(ゆずりはら けん)


 総務の吉田さんからリレーコラムの依頼の電話があった時、その電話を最初にとっていただいたのは古屋課長。古屋課長から呼ばれた時に、前日に誤ってメールを736人の社内の人に送ってしまいその件のことで怒られるかと思いましたが、勘がはずれました(汗)。
  入職1年余りで回ってきてしまうの?と締め切りまで2週間しかないのに驚き、さて何を書こうかと悩みましたが、思う事、伝えたい事を書いてみました。  まず表題にあります「ハングルーズ」は僕の日常の合言葉です。ハングルーズ=アロハの意味って皆さん知ってますか?親切、調和、温かい愛、謙虚、忍耐。挨拶に使うのが主なようですが「アロハ」ひとつでこんなに多くの意味があります。30年くらい前に調べたのを思い出します。素敵な言葉、表現だなぁーって、自然と良く使うようになりました。ゆるりでは部下にも強要しています(汗)。言葉一つですが、なにか今の仕事に通じるものを感じます。なんて偉そうに語りましたがハワイには行った事無いです(笑)。サーファーの合言葉でもありますよねー。休みの日や夜勤入り明け遅番前は大磯で波乗りしています。また、ゆるりには辻堂のレジェンドサーファーも居ます。なので毎日波乗りネタは尽きません。これから始めたい方が居たらいつでもレッスンしますよ!
  さて、僕には運命的な出会いがありました。現、萩園ケアセンター施設長の蔵座さんです。声を掛けて頂き昨年の2月から翔の会で働く事となりました。前職から今まで僕が身につけた全ての介護技術から、美味い店、ギター、ゴスペル?と、とにかく色んな事を学ばせて頂きました。夜遅くまで二人で語りあった事も思い出します。一番の理解者で、こんな高田純次みたいなテキトーな僕をここまで伸び伸びと育ててくれました。何故永く付き合いが続いているのか考えてみますと、、、色々と「合う」ところですかね。人との付き合いって人生において大切です。大きいなぁ。 今、職場は若い職員が多く、毎日彼等から刺激を受け本当に楽しく仕事が出来ます。一緒に若く居られたらいいなぁー、なんて思いますね。 
 ところで皆さん、今夢中になってるものってありますか?好きで夢中になれるものがあるって素敵な事ですよね。だから自分に磨きをかけれます。なんてね(笑)。 ということで、自分の心、身体が健康でなければ良い仕事は出来ません。皆さんもプライベートに、仕事に良い波に乗りましょう!



社会福祉法人翔の会

〒253-0008 神奈川県茅ヶ崎市芹沢786 TEL:0467-54-5424 FAX:0467-54-5498

Copyrights (C) syonokai All Rights Reserved 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。