翔の会

翔の会Today


2014年度 実践発表会を実施しました。

2014実践発表会-1

スーパーバイザーの方々


2014実践発表会-2

「つくしんぼ」による発表


2014実践発表会-3

「おーらい」による発表



2014年8月3日(日)さがみ農協ビルにて翔の会実践発表会が行われました。

暑い中たくさんの方々が足を運んで下さいました。


今回の発表は児童部門・日中一時支援事業所の「つくしんぼ」、障害部門・生活介護事業所の「
STUDIOトネリコ」、障害部門・生活介護事業&児童発達支援事業所の「おーらい」以上3事業所になりました。


「つくしんぼ」は利用者さんの成長や変化について、「
STUDIOトネリコ」は家族、施設との連携について、「おーらい」は小さなアクションも見のがさず支援へ繋げていく事についての発表でした。

3者とも、フロアーにいたその方に関わったことがある方から意見が飛び出し地域のつながりもみえ有意義な時間でした。


スーパーバイザーには、引き続き、
NPO法人総合福祉サポートセンターはだの・臨床心理士の諏訪部政好氏と東洋英和女学院人間科学部教授の石渡和実氏にお願いし、講評していただきました。
「毎年回を重ねるごとに質が良くなっています。」「翔の会の強みは地域との連携。実践をどう地域に返していくかも考えてほしいです。」とのコメントを頂き、来年もさらに良くなるように準備をしていきたいと思いました。

 

 

 



社会福祉法人翔の会

〒253-0008 神奈川県茅ヶ崎市芹沢786 TEL:0467-54-5424 FAX:0467-54-5498

Copyrights (C) syonokai All Rights Reserved 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。