翔の会

翔の会の取り組み

一人ひとりに寄り添う

「一人ひとりに合わせたサービスが必要」という考え方は、「翔の会」の設立当初からありました。本来の目的は集団で過ごすことではなく、一人ひとりの願いを実現すること。そんな思いから、『湘南鬼瓦』の設立と同時に、当時では珍しかったケースワーカーの職員を配置しました。

地域のニーズや制度の変更に合わせて、相談事業の他、ヘルパー事業も拡大し、これらの“一人ひとりに寄り添う”取り組みによって、より多くの方々のニーズを知ることができるようになりました。事業を通して、小さな頃からその人の育ちを支えることができるのも、この事業の醍醐味のひとつ。

地域には、まだまだ、個別の支援を必要としている人たちがたくさんいます。少しでも多くの方々の声にお応えできるよう、これからも努力を続けていきます。

「一人ひとりに寄り添う」事業所のご紹介



社会福祉法人翔の会

〒253-0008 神奈川県茅ヶ崎市芹沢786 TEL:0467-54-5424 FAX:0467-54-5498

Copyrights (C) syonokai All Rights Reserved 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。